お知らせ

2015年2月27日

ハジロカイツブリやツグミが観られました

ハジロカイツブリ(冬羽).jpg 海側にはハジロカイツブリがいます 鳥類園にはカイツブリという水鳥がいますが、海にはハジロカイツブリという少し大きな別の種がいます。(写真は冬羽のハジロカイツブリ)
先日の冬のバードウォッチングフェスティバルでは、クイズラリーの参加賞のバッチにも描かれました。
これからだんだんときれいな夏羽に変わっていきます。
ハジロカイツブリ(夏羽).jpg ハジロカイツブリ(夏羽)
ナノハナ01.jpg ナノハナ 展望広場大規模花壇にてナノハナが咲き始めました。
明るい黄色い花が、公園に春らしさをもたらしています。
シナマンサク02.jpg シナマンサク 鳥類園外周路北側のシナマンサクが見ごろを迎えています。
この時期でも花と一緒に枯れた葉が見られるのが特徴で、マンサクと区別ができます。
ツグミ01.jpg ツグミ 鳥類園はもちろん公園園内の芝生では、ツグミがよく見かけられるようになりました。
ちょこちょこと歩いては、時々立ち止まり、嘴で地面を突いています。
啓蟄はもう少し先ですが、地中の昆虫が活動を始めているのでしょうか?

●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー 
 
 毎月第2日曜日  14:00~15:00

◆植物感察会  
 毎月第4土曜日  14:00~15:00

集合場所 鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越し下さい。

専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る