お知らせ

2018年8月10日

アカテガニやクサシギが観られました

2018アカテガニ01.jpg ■雨の日に現れます

暑い夏、雨が降ると涼しくて過ごしやすくなりますが、それは生き物たちも一緒です。
最も喜ぶのはカニたちではないでしょうか。雨が降ると、カニたちがどこからか園路に姿を現します。
特に「磯の小路」では、アカテガニやクロベンケイガニがたくさん集まります。
(この画像はアカテガニです)

2018クロベンケイガニ01.jpg                

8月中旬から開催する「鳥類園ナイトウォッチング」では、カニたちの観察も行います。
日付によってはまだ若干の空きがございます。
参加ご希望の方はサービスセンターまでお問合せください。
(この画像はクロベンケイガニです)

2018クサシギ01.jpg ■秋によく見られるクサシギ クサシギが下の池にやってきました。
シギの仲間は春と秋に飛来しますが、クサシギは「春」よりも「秋」の渡りで確認されます。
過去5年間で「秋」には4度飛来しているのに対して、「春」には1度しかやってきていません。
●鳥類園イベント情報●

◆鳥類園ガイドツアー  
 毎月第2日曜日  14:00~15:00

◆植物“感”察会  
 毎月第4土曜日  14:00~15:00

集合場所 鳥類園ウォッチングセンター(開始時刻の10分前まで)
申し込み不要です。当日直接ウォッチングセンターへお越し下さい。
専門スタッフが丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。

ページの先頭へ戻る