お知らせ

2018年3月13日

【六義園】しだれ桜と大名庭園のライトアップもうすぐ開始

DSC_0506.JPG 蕾がかなり大きくなってきました
六義園 シダレザクラのライトアップ.jpg ライトアップの様子
六義園170323心泉亭営業 (5).JPG 心泉亭から庭園を眺めながらお茶を一杯(ライトアップ期間のみ)
DSC_0450.JPG 現在まるで桜のような八重咲の梅の花が見頃です
DSC_0441.JPG 中の島も穏やかな雰囲気が漂っています
都内有数の桜の名所である当園の「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」がいよいよ約1週間後と迫ってきました。
しだれ桜もここ数日の暖かさによって、つぼみが大きく膨らみ、赤く色づき、
開花が近づいてきています。

現在の東京の桜の開花予報は3月20日頃と言われていますが、
これはソメイヨシノの予報で、六義園のしだれ桜はソメイヨシノより早く咲く品種のため、
20日を待たず開花するかもしれません。
しだれ桜の開花状況は、随時、このホームページ及びツイッター(https://twitter.com/rikugiengarden)、
24時間応答のしだれ桜開花状況専用電話(03-3941-6277)にてお知らせいたしますので、
ぜひチェックしてください!

期間中は、抹茶茶屋から庭園を眺めながらお抹茶を、
さくら茶屋では軽食やお土産物を販売しますので、
昼と夜の桜と庭園を眺めながらお食事ができます。
また、期間中毎日実施する庭園ガイドでは、江戸時代から続く当園の歴史をガイドボランティアが解説します。

なお、現在、園内では
梅や山茱萸、ボケ、アセビが見ごろとなっています。

どうぞお楽しみに!

しだれ桜と大名庭園のライトアップ
3月21日(水・祝)~4月5日(木)
9時~21時(最終入園は20時30分)
ライトアップ点灯は日没より

ページの先頭へ戻る