お知らせ

2014年4月22日

4月後半の小山内裏公園の花 ~4月22日版~

4月の半ばを過ぎた頃からまた気温の低い日が多くなり、花や昆虫の出現時期も一部は再び遅れ始めました。
 
八重咲きのサトザクラに続いてウワミズザクラが咲き始め、まもなくヤマツツジも見ごろを迎えることと思います。
 
では、この日小山内裏公園で見られた花を少し紹介いたします。 
小山内裏公園140422ジュウニヒトエ.JPG ジュウニヒトエの花 林沿いの園路の脇などに生え、群生することもあります。花期は4月後半~5月初め頃です。 
小山内裏公園140422マルバアオダモ.JPG マルバアオダモの花 雑木林に自生していますが、園内ではやや少ないです。モクセイ科の落葉高木で、花期は4月後半頃です。 
小山内裏公園140422キジムシロ.JPG キジムシロの花 ヘビイチゴ類やミツバツチグリに似ていますが、葉は羽状複葉で、小葉は赤い軸の両側に計5~7枚ほどつきます。また、それぞれの株が放射状に丸く伸びます。花は3月末から5月初め頃です。 
小山内裏公園140422ミツバツチグリ.JPG ミツバツチグリの花 ヘビイチゴに似ていますが、小葉がやや長く、鋸歯(きょし。へりのぎざぎざのこと。)の深さがそろっています。イチゴ状の実はできません。 
小山内裏公園140422ウワミズザクラ.JPG ウワミズザクラの花 白い細かい花がブラシ状の穂になって咲きます。雑木林に自生していて、花期は4月中~下旬頃です。 

ページの先頭へ戻る