参加しよう イベント・講座を探そう

カレッジ講座

【29後期】№24 大災害から首都東京を守る防災公園

  • 座学
  • 江戸・東京の緑文化を学ぶ
  • 造園 CPD 認定講座
開講日
平成30年2月10日(土)
場所
関東大震災による大火災発生時に、都市における公園が避難場所として有効であることが明らかにされて以来、阪神淡路大震災や熊本地震においても公園は避難場所、救出救助活動拠点として様々な役割を果たしてきました。東京都では、61カ所の都立公園が東京都地域防災により、避難場所や大規模救出救助拠点に位置付け、首都直下型地震などの災害から東京を守るため公園の整備と日常管理を行っています。今回、首都防災のために公園はどのような整備がされてきたのか、日常の訓練はどのような訓練が行われているのか、東京都の取り組みをスライドにより解説します。

<お知らせとお願い>
・定員満了の場合は、締め切り前に申込受付を終了いたします。
・講師の都合や自然災害その他の事情により、やむを得ず講座が実施できない場合は中止とさせていただくことがあります。

講師
菊池 正芳 氏 ((公財)東京都公園協会)
時間
10:00~12:00
定員
30名
受講料
1,550円
申込期間
申込開始:平成29年9月1日(金)午前9時~

・講座実施日の一週間前まで受付いたします。
・定員満了の場合は、キャンセル待ちでの受付をいたします。
・申込期間が過ぎた際のお申込みや、キャンセル待ちのお申込みは事務局へお問い合わせください。
申込方法
インターネットで申し込み
電話で申し込み
TEL:03-5532-1306
受付時間 : 9:00~17:00 (平日のみ)
※間違い電話が多くなって おります。よくお確かめの上、おかけ下さい。
FAXで申し込み
FAX : 03-5532-1307
※間違い電話が多くなっております。よくお確かめの上、おかけ下さい。

イベント・講座を探そう