ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ >参加する > 緑と水の市民カレッジ_講座 > 【受付終了】No.31 季節の遷り変わりに適応した植物・昆虫の生態(秋冬編)②

カレッジ講座

【受付終了】No.31 季節の遷り変わりに適応した植物・昆虫の生態(秋冬編)②

  • 座学
  • 緑を楽しみ自然に学ぶ
  • 街歩き・観察・見学
開講日
平成30年11月21日(水)13:00~16:00
場所
受付完全終了.jpg

四季がある日本には、季節によって大きく変化する環境に適応してきた植物や昆虫たちが生きています。その適応にはどんな不思議が隠れているのか、日本人はどうやって動植物と関わってきたのかを紐解いていきます。
10月〜12月は子孫を残すための種や実の工夫や落葉と常緑の損得勘定を、2月〜3月は寒中に咲く花の戦略と春に向かう動植物の姿を主題にお話しします。各回のタイミングで見られる花や枝葉の変化を通して、改めて日本の季節のうつり変わりを感じていただきます。
※各回ごとに募集しますが、連続での受講をお勧めします。


<お知らせとお願い>

・受付を終了しました。
・講師の都合や自然災害その他の事情により、やむを得ず講座が実施できない場合は中止とさせていただくことがあります。

詳細情報

講師
森林インストラクター
武部 令
時間
13:00~16:00
定員
30名
受講料
2,060円
申込期間

申込開始:平成30年9月3日(月)午前9時~

・講座実施日の一週間前まで受付いたします。
・定員満了の場合は、キャンセル待ちでの受付をいたします。
・申込期間が過ぎた際のお申込みや、キャンセル待ちのお申込みは事務局へお問い合わせください。