みどりのiプラザ

開催中の展示

日比谷ランドスケープデザイン展2017共催展

2013年3月から開催され、今回で5年目を迎える「日比谷ランドスケープデザイン展」は 関東近郊でランドスケープを学ぶ大学生の卒業制作、修士制作作品などを展示しています。
展示は前半・後半の2部構成になっております。

「前半」卒業制作・修士制作展覧会3月7日-18日
東京都近郊でランドスケープを学ぶ5大学(千葉大学、東京農業大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学、工学院大学)の有志が卒業制作、修士制作作品(パネル・模型)を展示する。
【特別講評会/3月10日(金)13:00より】
展示作品の中から作品を選抜、学生によるプレゼンテーションを行うとともに各大学の教員およびゲスト講評者(建築家 川添善行氏・ランドスケープアーキテクト 宮城俊作氏)を招いて作品に関して議論し、最終的に優秀作品の選出を行う。
「後半」ランドスケープを「学ぶ」展3月21日-25日
卒業・修士制作に限らず、学部・大学生の計画・設計・研究活動の成果を広く展示する

本展示の日程は以下のようになっています。
平成29年3月7日(火)~平成29年3月25(土) ※3月12日(日)は特別開館,19日(日)・20日(祝)は休館。
入場無料

みどりのiプラザの写真

"みどりの i プラザ"は、都立公園の情報、緑や水などの環境にまつわる展示、東京グリーンアーカイブス所蔵の貴重な資料等を一般公開します。また、都立公園などで活躍するボランティアの方々の活動紹介や交流・研修を目的としたみどりの情報発信基地です。

フロアマップ

フロアマップ

情報コーナー/研究交流室

情報コーナーの写真

都立公園などで活躍するボランティアの情報(活動場所や内容)を提供しています。また、都立公園・庭園・霊園・水上バスに関する情報や資料、その他東京の緑と水に関する資料が閲覧できます。

交流室の使用は申請が必要です。

研修・交流室の利用案内

みどりの i プラザ情報提供・公開方法

ページトップへ