参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

【終了しました】神代植物公園 講演会「古文献でふりかえる江戸の園芸文化」

  • 体験・学ぶ
開催日
平成29年1月22日(日)13:30~15:30
※13時から会場にて受付開始
場所
jindai2_main_20161222.png
今年8月に開催し、ご好評いただいた特別企画展
「古文献でふりかえる江戸の園芸文化」を
平成29年1月11日(水)から22日(日)まで、再び、開催します。
これに伴い、多くの方からご要望いただきました同企画展の
講演会を実施致します。
世界に誇る日本の園芸文化のルーツを江戸園芸文化史や多くの
園芸植物史の研究を行う江戸園芸文化・植物の専門家が
園芸書を紐解きながら紹介していきます。
ぜひ、この機会に、江戸時代に花開いた園芸文化に
思いを馳せにお越しください。

会場
植物会館 2階集会室

内容
江戸時代に花開いた園芸文化は、将軍から町人にいたるまで
幅広い層の人々により広がり、現在、日本の園芸植物や
園芸文化にも脈々と引き継がれています。
世界に誇る日本の園芸文化をルーツともなる当時の園芸文化、
園芸植物、栽培技術を、当時発行された数々の園芸書を
紐解きながら紹介します。

講師
篠澤 勝(しのざわまさる) 氏(株式会社都市計画研究所)

参加費
無料(入園料別途)

定員
60名(当日先着順)

問い合わせ
神代植物公園サービスセンター 
電話番号:042-483-2300

★神代植物公園について★
【開園時間】
9時30分~17時(最終入園は16時)
 
【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺元町5-31-10

【交通】
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き
「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き
「神代植物公園」下車京王線つつじヶ丘駅から京王バス
深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口
または深大寺行き「神代植物公園前」下車

【入園料】
一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
年間パスポート 一般 2,500円 65歳以上 1,250円

【問い合わせ先】
神代植物公園サービスセンター
電話:042-483-2300

【ホームページ】
公園へ行こう!神代植物公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

【公式Twitter】
@ParksJindai 都立神代植物公園 園長の採れたて情報

jindai2_map_20161222.PNG

イベント・講座を探そう