参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

小石川後楽園「花菖蒲を楽しむ」

  • 子供とたのしめる
  • 自然にふれる
  • 音楽
開催日
(1)木道「花菖蒲の小道」
期間:平成29年6月3日(土)~6月18日(日)

(2)特別ガイドツアー「花菖蒲めぐり」 
日時:平成29年6月4日(日)①10時 ②13時(各回約50分)※荒天中止

(3)雅楽の演奏会 ~大名庭園に響く雅楽の調べ~
日時:平成29年6月10日(土)
①10時30分開場・11時開演 ②13時30分開場・14時開演(各回約30分)

(4)庭園ガイド 
日時:土曜日・日曜日・月曜日の11時・14時
(各回約60分)※雨天中止

(5)記念撮影コーナー 
日時:期間中毎日 10時~16時

場所
koishikawa_20170306.jpg
江戸時代、水戸徳川家の中屋敷(後に上屋敷)の庭として藩祖頼房公が造り、
水戸黄門で名高い光圀公が完成させた小石川後楽園では、
6月上旬から中旬に660株のハナショウブが見ごろを迎えます。
その見ごろの時期に合わせて、より近くでハナショウブをご覧いただけるように
菖蒲田の脇に木道を設け、「花菖蒲を楽しむ」と題してお客様をお迎えします。
東京のオアシスで、優美なハナショウブに彩られた新緑の美しい田園風景をお楽しみください。

日時
平成29年6月3日(土)~6月18日(日) 
9時~17時(最終入園は16時30分)

内容
(1)木道「花菖蒲の小道」
期間
平成29年6月3日(土)~6月18日(日)

内容
ハナショウブを間近でご覧いただけるよう菖蒲田
の脇に木道を設置します。

(2)特別ガイドツアー「花菖蒲めぐり」 
日時
平成29年6月4日(日)①10時 ②13時(各回約50分)※荒天中止

集合
松原(案内看板があります)

内容
ハナショウブについての話を聞きながら園内をめぐります。

講師
上田良就(うえだよしなり) 氏(植物研究家)

定員
20名

参加方法
当日先着順。涵徳亭前にて整理券を配布します。
①9時30分より ②12時30分より配布開始。
整理券を受取後、時間になりましたら松原にお集まりください。

参加費
無料(入園料別途)

(3)雅楽の演奏会 ~大名庭園に響く雅楽の調べ~
日時
平成29年6月10日(土)
①10時30分開場・11時開演 ②13時30分開場・14時開演(各回約30分)

場所
涵徳亭

内容
江戸時代の随筆集『甲子夜話(かっしやわ)』に林述斎(はやしじゅっさい)からの
聞き書きとして記述のある、後楽園で饗宴の際に演奏された曲「胡飲酒(こんじゅ)」等を
含めた雅楽の演奏会。

演奏
花舞鳥歌風遊月響雅楽団(かぶちょうかふうゆうげっきょうががくだん)

定員
70名

参加方法
当日先着順。涵徳亭前にて整理券を配布します。
①9時30分より ②12時30分より 配布開始。

花舞鳥歌風遊月響雅楽団(かぶちょうかふうゆうげっきょうががくだん)
中村香奈子(なかむらかなこ) http://nakamurakanako.jp
横笛、雅楽、正倉院復元楽器の演奏家として国内外の様々な場にて活動中。
北本市にて「香風舎雅楽之会」を主宰。「雅楽」を主軸に、場との響き合い
「かむながらの笛(即興演奏)」をライフワークとする。
芝祐靖氏に横笛をはじめ雅楽全般を、豊英秋氏に古代歌謡、右舞を師事。
東宝映画「陰陽師Ⅱ」に龍笛演奏で参加。

宇佐見仁(うさみじん) https://kofusha.amebaownd.com
豊英秋氏の古代歌謡に出会い、雅楽に開眼する。
以来、古代歌謡と舞を師事する。
日本古来の「和らぎ」「つながり」「神祀り」を尊び、学び、
体現してゆくことを志し、「香風舎」を中村香奈子と共に設立。
北本市在住。さまざまな企画催しを展開する。即興グループ「ウタマヒノツカサ」主宰。

音無史哉(おとなしふみや)
幼少期より様々な音楽、楽器に触れる。
大学でのコンピュータ音楽研究時に雅楽と出会い、後に笙を手に取る。
以来、古典雅楽の稽古を積みながら、寺社、ライブハウス、美術館、船上、
タイの山奥、モンゴル、温泉、滝などで演奏を行っている。
サラリーマン雅楽団「給湯流雅楽部」、スリーピース雅楽バンド「ががくのじかん」主宰。
笙とコンピュータによるライブプロセッシング演奏も実験中。

佐藤愛美(さとうまなみ)
武蔵野美術大学卒業。
絵画、演劇、ワークショップなど表現活動を行うなかで雅楽と出会う。
以来その奥深さに惹かれ、横笛を伶楽舎の笹本武志氏、芝祐靖氏に師事。
日々古典稽古に励む傍ら、演奏活動を様々な場所で行う。

<客演>
三浦元則(みうらもとのり)
父、祖母の影響で幼少より雅楽に親しむ。
篳篥・古代歌謡を東儀雅季、三浦進、各氏に師事。
東京藝術大学雅楽専攻卒業。
古典の演奏はもとより、現代曲の初演や劇中音楽、メディア出演、
レコーディング、演奏グループの企画など活動は多岐にわたる。
主な出演 映画「源氏物語〜先年の謎〜」・大河ドラマ「平清盛」「軍師官兵衛」など。
「東京楽所」「日本音楽集団」「Group-4-」に所属。東京藝術大学非常勤講師。

(4)庭園ガイド 
日時
土曜日・日曜日・月曜日の11時・14時
(各回約60分)※雨天中止

集合
シダレザクラ前広場

内容
庭園ガイドボランティアの案内による園内散策。

参加費
無料(入園料別途)

(5)記念撮影コーナー 
日時
期間中毎日 10時~16時
※雨天・強風時中止

集合
シダレザクラ前広場

内容
黄門様の衣装や庭園の印半纏(しるしばんてん)(子ども用あり)を
着て記念撮影ができます。

★小石川後楽園について★
 国指定特別史跡・特別名勝。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に
水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として
造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。
光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、
中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から
「後楽園」と名づけられました。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)
※平成29年3月18日(土)~4月5日(水)及び4月29日(土・祝)
~5月7日(日)は9時~18時(最終入園は17時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
文京区後楽1-6-6

【交通】
JR 水道橋駅西口・飯田橋駅下車 東口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口 徒歩3分
東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 A1出口 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 1番出口 徒歩8分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 300円  65歳以上 150円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※5月4日(木・祝)は「みどりの日」で無料
※5月5日(金・祝)は「こどもの日」で中学生以下は無料

【問い合わせ先】
小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015

【ホームページ】
(公園へ行こう!)http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

koishikawa_map_20170306.jpg

イベント・講座を探そう