参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

神代植物公園植物多様性センター「5月の講座のお知らせ」

  • 体験・学ぶ
開催日
平成29年5月21日(日)
13:30 ~ 15:30
場所
jindai 20170420.jpg

~シリーズ:東京の植物多様性を知る①~
「生活史(フェノロジー)から読み解く東京(多摩丘陵)の絶滅危惧植物」

多摩丘陵の絶滅危惧植物を生活史(フェノロジー)からひも解くことにより、
なぜ絶滅危惧種となったのか、どのようにしたら保全することができるのかを、
首都大学東京牧野標本館の菅原敬先生にお話しいただきます。

個々の植物は野外で一見何でもないような生活のドラマを繰り返しています。
この生活のドラマ、すなわち生活史を知ることは、個々の植物を持続的に
維持していく上で大切です。
タマノカンアオイやワダソウ等の身近な多摩地区の絶滅危惧植物について
「いったい野外でどんな生活を送っているのか」
「種子をどのように形成しているのか」といった
植物の生活史について学ぶことで、雑木林や丘陵地での絶滅危惧植物を
保全していくための手掛かりを探っていきます。

会場
植物多様性センター セミナールーム

内容
(1)植物の生活史とは?
(2)植物の生活史を知ることの大切さ
(3)多摩丘陵の絶滅危惧植物の生活史
(4)保全への手掛かり
*プログラム内容は予告なく変更になることがあります。

講師
首都大学東京 牧野標本館
菅原 敬 氏

対象
植物保全や雑木林のボランティアに携わっている方
植物や自然に興味をお持ちの一般の方(中学生以上)

参加費
無料

服装・持ち物
筆記用具
        
定員
56名(事前申込制)

申込方法
お電話、または植物多様性センター情報館受付で
直接申し込みいただけます。

【申込先】
調布市深大寺北町1-4-6
神代植物公園植物多様性センター(月曜定休日)
電話042-485-1210(9:30~17:00)

【締 切】
先着順で定員になり次第締め切りとします。

★神代植物公園 植物多様性センターについて★
【開園時間】
9時30分~17時

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺北町1-4-6

【交通】
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
「神代植物公園前」下車

【入園料】
無料

【問い合わせ先】
神代植物公園 植物多様性センター
電話:042-485-1210
 
※個人情報の取扱について
お申込みの際に頂いた個人情報につきましては、
当イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その取り扱いについて万全を期すとともに、
ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

jindai_map_20170420.jpg

イベント・講座を探そう