参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

神代植物公園植物多様性センター 「絶滅危惧種の水草「イノカシラフラスコモ」の特別展示」

  • 展示
開催日
平成29年5月2日(火)から6月4日(日)
9時30分~17時
※休園日を除く
場所
jindai_20170508.jpg

~特別展示のお知らせ~
約60年ぶりに復活!
絶滅危惧種の水草「イノカシラフラスコモ」の特別展示

昭和32年に井の頭池や神田川上流で発見された「イノカシラフラスコモ」。
その後、この地域では絶滅し、千葉県市川市のみに生育と言われていましたが、
2015年11月~2016年3月に井の頭恩賜公園にて行われた「かいぼり※」の後、
約60年ぶりに長い眠りから目覚めました。
「イノカシラフラスコモ」は車軸藻(シャジクモ)類という
緑色藻類の仲間で日本の固有種です。
環境省のレッドデータブックでは、最も絶滅が危惧されている
絶滅危惧Ⅰ類に記載されており、長さは20~30㎝で、
主軸の直径は0.5~0.7㎜と細く、雌株と雄株に分かれていることが特徴です。
今回の展示では、当センターの情報館にて、井の頭恩賜公園から
目覚めた「イノカシラフラスコモ」の実物展示と解説を行います。

※「かいぼり」とは、池の水を抜き、堆積した泥をだして
池底を天日にさらすことで、水質改善や外来種の駆除を行うことです。

場所
植物多様性センター 情報館内

内容
・「イノカシラフラスコモ」の実物展示と解説パネル
・かいぼりの解説パネル
・関連書籍の閲覧

料金
無料

問い合わせ
神代植物公園植物多様性センター
電話番号:042-485-1210


※個人情報の取扱について
お申込みの際に頂いた個人情報につきましては、
当イベントに関わるご案内のみに使用します。


★神代植物公園 植物多様性センターについて★
【開園時間】
9時30分~17時

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺北町1-4-6

【交通】
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き
「神代植物公園前」下車

【入園料】
無料

【問い合わせ先】
神代植物公園 植物多様性センター
電話:042-485-1210

jindai_map_20170508.jpg

イベント・講座を探そう