参加しよう イベント・講座を探そう

イベント

代々木公園開園50周年記念事業「JAZZ at the PARK」

  • 体験・学ぶ
  • 音楽
開催日
平成29年9月2日(土)・3日(日)
※雨天中止 各日
①JAZZ YOGA:11時~12時
②JAZZ PICNIC:14時~15時
※当日9時に開催の可否を決定します。
9時以降に当公園ツイッターでお知らせします。
不明な場合は、お電話にてお問合せ下さい。
場所
yoyogi_20170705.jpg
代々木公園は、昭和42年に都心の森林公園として誕生し、
平成29年10月に開園50周年を迎えます。
都心で一番広い空をみることのできるこの公園で、澄んだ秋空のもと、
ジャズを楽しむイベントを開催します。
子どもから大人まで、自由にジャズを楽しむことのできる2日間!
ぜひ、皆様でご来園ください

場所
代々木公園 パノラマ広場

内容
①JAZZ YOGA
タブラとシタールによるリラックスした生演奏と共にヨガを楽しむプログラム。
都心の自然の中、心地良い音色に乗せたヨガで、心身ともにリフレッシュしませんか?

【出演者】
※両日とも     
U-zhaan(タブラ)
ヨシダダイキチ(シタール)
磯沙緒里(ヨガインストラクター)

【持ち物など】
運動ができる服装(伸縮性の高いもの)、水分補給用の飲料、タオル、ヨガマット
※当日、数量限定で貸し出しマットのご用意あります。
※会場には、ロッカー・更衣室の準備はありません。

【出演者プロフィール】
◆U-zhaan
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。
00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。
10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」
「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。
14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム
『Tabla Rock Mountain』をリリースした。
15年、Ryuichi Sakamoto + U-zhaanとして「Tibetan Dance / Asience」を7inchレコードで発表。
16年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで
担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となった。
17年、蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』をリリース。
http://u-zhaan.com

◆ヨシダダイキチ
インドの弦楽器、シタールの奏者。
1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。
200年近くに渡りシタールの可能性を探求しているイムダッド派の7代目ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。
YOSHIMI (ボアダムス/ooioo) とのユニットSAICOBABA、様々なアジア楽器のポリリズムと
歌唱法を取り入れた AlayaVijana、シタール5〜30台を使ったユニットsitaar-tahで
国内外のレーベルより多数のアルバムをリリース。
また「ファティマとセミラ」「テュリ」「タラ」をUAに楽曲提供、奄美民謡の
朝崎郁恵のアルバム「はまさき」をプロデュース。
秋田民謡・梅若会、アルナングシュ・チョドリィ、アリフ・カーン、スダマニ、ヘナード・モタ、
パトリシア・ロバート、ジム・オルーク、デバシシュ・バッタチャリア、サッチャル・ジャズ、
フェルナンド・カブサッキほか多様なジャンルの音楽家との共演など、
民謡~ポップス~現代アートとインド古典音楽に留まらずボーダレスに活躍。
https://www.yoshidadaikiti.net/

◆磯沙緒里
幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。
学生時代にヨガに出会い、会社員生活のかたわらさまざまなヨガを試し、
インストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、
様々なシチュエーチョンでのレッスンを行う。
雑誌やウェブなどでのヨガコンテンツ監修のほか、ヨガ関連のコラム執筆も手がける。
http://saoriiso.com/

②JAZZ PICNIC
カリブ海で生まれたスティール・パンは、全世界へと広がり、日本でもファン、演奏家は多数。
そんなスティールパンプレーヤーたちが、都内はもちろん日本各地から大集合!
パノラマ広場の開放的な空間の中、ピクニック気分で音楽をお楽しみください。

【出演者】
※両日とも
WAIWAI STEEL BAND

【出演者プロフィール】
◆WAIWAI STEEL BAND
2008年、スティールパンプレイヤー伊澤陽一を中心に結成。
50人超のスティールパンにドラム、パーカッションを加えた大所帯バンドで、
ライブではメンバーを固定せず「時」と「場所」にあわせてフレキシブルに活動している。
2013年、アサヒ・アートスクエア(東京・浅草)で初の単独ライブ「ゴールデンアワー」を敢行。
愉快なステージングと闇を突き進むような力強い演奏が話題となり、
同館が閉館する2016年まで毎年開催される。
2014年、1stアルバム「TIME FOR PAN」・2016年、2ndアルバム「LAMP」をリリース。
スティールパン発祥の地、トリニダード・トバゴへのリスペクトと
リーダー伊澤陽一のアイデンティティーが融合したノスタルジックで叙情的な世界観は
WAIWAI STEEL BANDでしか体験できない。
http://waiwaisteelband.jp/

参加費
いずれも無料

参加方法
いずれも当日自由参加

協力
東京JAZZ実行委員会      

問い合わせ先
代々木公園サービスセンター(03-3469-6081)

★代々木公園について★
【住所】
渋谷区代々木神園町2-1

【交通】
・JR山手線「原宿」下車 徒歩3分
・東京メトロ千代田線「代々木公園」下車 徒歩3分
・小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分

【問い合わせ先】
代々木公園サービスセンター 電話:03-3469-6081

【ホームページ】
公園へ行こう!代々木公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

【公式Twitter】
@ParksYoyogi 都立代々木公園 園長の採れたて情報

yoyogi_map_20170705.jpg

イベント・講座を探そう