ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 神代植物公園植物多様性センター「5月の専門講座のお知らせ ~都市森の丘・神代 17年のあゆみ~ ボランティアがつくった生物多様性の森」

イベント

神代植物公園植物多様性センター「5月の専門講座のお知らせ ~都市森の丘・神代 17年のあゆみ~ ボランティアがつくった生物多様性の森」

  • 体験・学ぶ
  • 自然にふれる
開催日
平成30年5月13日(日)
13:30~15:30
※少雨決行
場所
tayousei_20180308.jpg

「都市森の丘・神代」は、17年前、国立天文台や味の素スタジアムから土を運び、何もない真っ新な土地からはじまりました。
そこに、「22世紀の森づくり・神代」のボランティアの手で1本ずつ木を植え作り上げた新しい森、それが「都市森の丘・神代」なのです。
最初は細かった木々も今では立派に成長し、間伐や伐採が必要となるほどになりました。
林床には季節ごとに花を咲かせる草本が茂り、多様な生き物が生息し、腐生ランまで出現する生物多様性の森へと移り変わってきました。
ゼロから作られた森は、言わば壮大な生態学の実験場です。
その記録をたどりながら、都市部でも可能な生物多様性をめざした森づくりについて一緒に考えましょう。

詳細情報

会場
①神代植物公園植物多様性センター 情報館セミナールーム
②都市森の丘・神代

内容
①座学(セミナールーム)
・都市森の歴史と現在
②現地案内(都市森の丘・神代へ移動)
・都市森の丘・神代 現状見学会(動植物の観察)
・意見交換会
 
講師
孤嶋章一郎(こじましょういちろう) 氏(22世紀の森づくり・神代代表)
22世紀の森づくり・神代ボランティアのみなさん

対象
植物保全団体で活動されている方
植物や自然に興味をお持ちの方

参加費
50円

服装・持ち物
筆記用具、動きやすい服装

定員
30名(事前申込制、先着順)

申込方法
お電話・または植物多様性センター情報館受付で直接
申し込みいただけます。
【申込先】 調布市深大寺北町1-4-6
神代植物公園植物多様性センター(月曜定休日)
電話042-485-1210(9:30~17:00)

※個人情報の取扱について
お申込みの際に頂いた個人情報につきましては、当イベントに関わるご案内のみに使用します。
また、お預かりした個人情報は、その取り扱いについて万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。
但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

★神代植物公園 植物多様性センターについて★
【開園時間】
9時30分~17時

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

【住所】
調布市深大寺北町1-4-6

【交通】
・京王線から
調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き 「神代植物公園前」下車

【入園料】
無料

【問い合わせ先】
神代植物公園 植物多様性センター
電話:042-485-1210

tayousei_map_20180308.jpg