ページの先頭です

文字サイズ

背景色

ここから本文です

トップ > イベントを探す > 清澄庭園「ゴールデンウィークの催し」

イベント

清澄庭園「ゴールデンウィークの催し」

  • 体験・学ぶ
  • 子供とたのしめる
  • 展示
  • 食べる
開催日
平成30年4月28日(土)~5月6日(日)
場所
kiyosumi_20180322.jpg

都立9庭園ではゴールデンウィーク期間中の4月28日(土)~5月6日(日)は開園時間を1時間延長し、18時(最終入園は17時30分)まで、園内をご覧いただけます。
また、会期に合わせて様々なイベントを開催します。
ぜひお越しください。

詳細情報

岩崎彌太郎ゆかりの庭園として知られている深川の名園・清澄庭園では、ゴールデンウィークに合わせて、工作教室や、園内の景色とともにおいしいケーキや飲物が楽しめるカフェコーナーをご用意し、皆様のご来園をお待ちしております。
新緑の日本庭園で、楽しいひと時をお過ごしください。

◆「青空話会」
隣接する深川図書館と連携した園児向け(3歳~6歳)の屋外お話会をお楽しみください。

日時
平成30年5月4日(金・祝)
10時30分~、13時30分~

場所
自由広場
※雨天時は、隣接する深川図書館内で実施
(当日朝9時までにツイッター・ホームページで会場についてお知らせいたします)。

参加費
無料(入園料別途)

定員
各回当日先着20名程度

◆「親子工作教室」
青竹を使った竹細工や、子どもの日にちなんだ折り紙での鯉のぼり作りをお楽しみください。

日時
平成30年5月5日(土・祝)
【午前の部】10時~12時(最終受付は、11時30分)
【午後の部】13時~15時(最終受付は、14時30分)

場所
自由広場
※雨天中止

内容
青竹を使った竹細工の制作や、竹ひごと折り紙で鯉のぼりを作る折紙教室を実施。

参加費
50円(入園料別途)

定員
各回当日先着30名程度

◆「パネル展示&お休み処」 [有料]
おいしいケーキやお茶で一息つきながら、大正記念館からの美しい景色をお楽しみください。

日時
平成30年4月28日(土)~5月6日(日)
10時~17時30分
※ラストオーダー17時

場所
大正記念館

内容
旧岩崎家ゆかりの庭園紹介パネル展示を行います。
また、同会場では庭園の景色を眺めながら飲物とケーキのセットなどをお楽しみいただけます。

★清澄庭園について★
都指定名勝。
江戸時代、下総国(しもうさのくに)関宿(せきやど)の城主・久世大和守(くぜやまとのかみ)の下屋敷を含むこの邸地を、明治11(1878)年に岩崎彌太郎が買い取り、社員の慰安や貴賓を招待する場所として、明治13(1880)年に「深川親睦園」として開園しました。
彌太郎亡き後、弟の彌之助、息子の久彌により造園工事が進められ、隅田川の水を引いた大泉水を造り、周囲には全国から取り寄せた名石を配して、明治の庭園を代表する「回遊式林泉庭園」が完成しました。
なお、大正12(1923)年9月の関東大震災や昭和20(1945)年3月の東京大空襲の時には避難所として多くの命を救いました。

【開園時間】
9時~17時(最終入園は16時30分)
※4月28日(土)~5月6日(日)は9時~18時(最終入園は17時30分)

【休園日】
12月29日~1月1日

【住所】
江東区清澄3-3-9

【交通】
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線清澄白河駅下車 A3出口 徒歩3分
※駐車場はございません。

【入園料】
一般 150円  65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※5月4日(金・祝)は「みどりの日」で無料
※5月5日(土・祝)は「こどもの日」で中学生以下は無料

【問い合わせ先】
清澄庭園サービスセンター
電話:03-3641-5892

【ホームページ】
(公園へ行こう!)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

kiyosumi_map_20180322.jpg