この公園について

西武新宿線の小平駅から線路沿いに堂々としたケヤキ並木の表参道が正門まで続きます。荘重な趣の伝統的な墓地と緑の芝に覆われた明るい墓地、新しい形の合葬式墓地などが広々とした墓域に配置され、周囲を樹林帯が囲んでいます。総面積のうち約半分が墓所で、樹林や草地、並木道が広がり。北側には武蔵野の面影をとどめる雑木林があります。開設は昭和23年で、面積は約65ヘクタール。

 
●草木
 
主要園路にはケヤキ、サクラ、めずらしいリギダマツ(三葉松)などが植えられ、緑の回廊を作っています。また東側は明るい芝生地になっています。新青梅街道沿いには雑木林が広がり、今も豊かな自然の姿を残しています。

ページの先頭へ戻る