公園なう

都内の公園の「なう!」な写真が大集合!季節のうつろいとともに毎日変わる、都立公園のいちばん新しい「なう!」

大神山公園170319ムニンタツナミソウ(1).JPG
ムニンタツナミソウ(無人立浪草) Munin-Tatsunamisou
父島と兄島に自生する小笠原諸島の固有種です。
波のような花の形が名前に由来しています。
It is a endemic species of Ogasawara islands native to Chichijima and Anijima.
The name Munin-Tatsunamisou (無人立浪草) originates from the arrangement of the wave-like flower shape.
小笠原ビジターセンター・大神山公園にて
桜ヶ丘公園170312遊びの広場005.JPG
遊びの広場は親子連れで大にぎわい
3月になって暖かな日が多くなってきましたが、春を思わせるうららかな休日には、遊びの広場は遊具で遊ぶ子供たちやお弁当を食べる親子連れなどで賑わっています。
桜ヶ丘公園にて
IMG_9013.JPG
スノーフレーク
愛らしいスノーフレークが咲いています。
スノードロップと間違われるお花です。スズランスイセンという美しい和名をもち
花言葉は「純粋、純情」ぴったりですね。
旧岩崎邸庭園にて